WordPressパーマリンクの変更の仕方 パーマリンク変更のデメリットは?

2016年10月9日

WordPressでこのブログは書き始めて丁度7ヶ月が経ちました。ブログをやり始めたばかりの頃は、記事をアップするので必死。そしてWordPressを独学でやってきましたが、最近になってやっと「パーマリンク」という存在に気が付いたのです。。。お恥ずかしい~(^^;;

こんにちは、ラン(@kikispets)です。

悩んだ末、今回思い切ってパーマリンク設定の変更をしました。今日はパーマリンクの変更ってしていいのか?パーマリンクの変更にデメリットはあるのか?リンク切れに対応するプラグインはどれ?というお話です。これからWordPressで独学でブログをやられる方の参考にでもなれば幸いです。

パーマリンクって何?という方は、こちらのベストなパーマリンクはどれ?をどうぞ。

スポンサーリンク

パーマリンクの変更に踏み切った理由

私のパーマリンクは

でした。

ずーっと何だか?マークがついてて変だな~とは思っていたのですが、ある日WordPress関係の記事を読んでいて、この設定はデフォルトのままだったという。。。そして、パーマリンク関係の記事を読んでいてもこの設定はSEO的にはダメダメで、Google様に好かれないそう。。。ある方なんて「かなりダサイ」とばっさり。。。気になって他の方のブログをみると誰もデフォルトでやっている人はいませんでした。。。ちーん。。。

では、パーマリンク設定には選択肢が幾つかありますので、どれがベストなのか色々調べてみました。そして、最終的にパーマリンク”投稿名”↓に変更しました。

関連記事:ベストなパーマリンクはどれ?にパーマリンクを選ぶまでの過程を書きました。

なぜ、パーマリンクの変更に数週間も悩んだか?

理由はパーマリンクの変更はデメリットがあり、リスキーだからです。

  1. SNSの数字がリセットされる
  2. 検索順位が下がる
  3. リンク切れ

1. SNSの数字がリセットされる。に関しては、私のブログにはSNSカウンターはもともと置いてなかったので、この点は心配なしです。問題は、2.検索順位が下がる。と、3.リンク切れ404エラーNot Foundです。

今まで書いた記事が一時でも真っ白になる可能性があるのかと思ったら二の足踏みました。貴重な読者の方の迷惑にもなりますし。。。リンクを貼ってくださった方にも申し訳ないですし。。。石橋を叩いて渡るタイプの私は、404エラー・リンク切れに備えて、301リダイレクトの方法を探し、準備をしてパーマリンクの変更におよびました。

301リダイレクト・・・変更前のURLにアクセスした時に自動的に変更後のURLに飛ばすこと。

リンク切れに対応してくれるプラグイン

検索順位が下がるというのはリンクが切れるから下がるのか、変更するだけで下がるのかイマイチ分からないのですが、一番大事なのはどうやってリンク切れに対応するかです。

404エラーだけは絶対避けたいですから!

Google様もリンク切れには301リダイレクトを薦めていますので、PHPコードなど全く分からない私には301リダイレクトをしてくれるプラグインを使う方法が良いと思い探してみました。

そこで見つけたのがRedirectionとPermalink Redirectです。

301リダイレクトしてくれるプラグインRedirectionとPermalink Redirect

両方とも301リダイレクトしてくれるプラグインですが、違いがあります。

(ダッシュボードからプラグイン→新規追加→Redirectionと検索すると出てきます。)

Redirectionは、記事を1つ1つリダイレクトしなければならないので、記事数が少ない人向け。そして、デフォルトからの変更には対応してない。そして、Permalink Redirectは、記事数が多い人向け、といった違いです。

私は、デフォルトからの変更でしたので、選ぶまでもなくPermalink Redirectにしました。

Permalink Redirectのインストールの仕方

1.このリンク先からダウンロードしてください→Permalink Redirect WordPress Plugin

(WordPressのダッシュボードのプラグインの検索機能を使って検索すると同名のプラグインが出てきますが、ここでご紹介するものとは全く違う内容のものだそうです。)

私はZipの方を選びました。

2.ダウンロードしたら、まずデスクトップに新しいフォルダーを作り、Zipファイルの中のylsy_permalink_redirect.phpファイルをコピーしそこに入れます。(間違えた時の為にファイルそのものを移動するのではなく、コピーし後で上書きします。)

そのphpファイルをメモ帳にドラッグ&ドロップし開きます。

3.メモ帳の検索機能を使って「302」を探し「301」に変更します。全部で2箇所あると思います。(302は一時的という意味で301は永久的という意味。永久的にリダイレクトして欲しいので全て301に書き換えます)

4.保存します。その際、フォルダー名の最後がメモ帳の.txtになるので、この部分を削除し、ファイル名の最後が.phpになったことを確認して保存しましょう。

5.この301に変更したphpファイルをZipファイルの中にあるphpファイルに上書きします。

6.修正したphpファイルをFTPソフトでサーバーにアップロードします。

7.アップロードが終わったら、WordPressのダッシュボードのプラグインのところにPermalink Redirectがあるはずですので、それを有効化します。

次からがパーマリンク設定の変更です。

8.ダッシュボード→設定→パーマリンク設定へ行き、変更したいパーマリンク、私の場合、投稿名 /sample-post/ですので、そこのラジオボタンをクリックして右下の「変更を保存」をクリック。

9.最後にPermalink Redirect設定画面に行き、変更前のURL設定をOld Permalink Structreのところに打ち込みます。(変更前のURLはパーマリンク設定の箇所からコピーしてそれをペーストするのが良いかもしれません。)

そして、Current Permalink Structre(現在のパーマリンク構造)の所が、8.で選んだ/sample-post/がきちんと表示されているか確認しましょう。

これで、完了です。ブックマークしてある変更前のURLを開けてみましょう。ちゃんと記事が表示されてて、新しいパーマリンク構造になっていたら成功!です。

ページナビゲーションが404エラー!

さて、実際私がパーマリンクの変更に成功したかどうかですが。。。

まずですね。Permalink Redirectをダウンロードし、↑上の1~7までをしました。つまりプラグインをインストールし、有効化したのです。そこまでは難なく出来たのですが、そこである問題が生じました。

ページナビゲーションが404エラーになったのです!

1ページ目は表示されるのですが、2ページ以降が表示されないのです!

ちなみにページナビゲーションとはページの下にある↓です。

まだパーマリンクの設定を変更してないのに、こんなところで404エラーが出てしまうなんて!

取り合えず、これは絶対Permalink Redirectを有効化したことと関係してると思い無効にしました。すると、問題が解決。ページナビゲーション、2ページ以降もきちんと表示されています。

しかし、これでは、私の目的「パーマリンクの変更」が出来なくなってしまいます。ただ、Permalink Redirectを再度有効化して、ページナビゲーションが作動しないという状況はオプションとしてなし。ブログの読者が2ページ以降に行けないなんて状況はありえませんから。それこそ、本末転倒です。

そこで、検索しまくって解決策を探っていたところ、Yahoo智恵袋のある投稿に遭遇。私のように、デフォルト /?=123 が嫌だったそう。

質問:デフォルト /?=123 が嫌だったので/%postname%/に変更したところ、特に何もしなくても自動で301リダイレクトされていたのですがこれで大丈夫ですか!?

答え:WordPressは基本、パーマリンクを大規模に変更しない限り301リダイレクトしてくれるから大丈夫。

引用:Yahoo智恵袋

これを読んで、ひょっとしたらプラグインを使わなくても自動で301リダイレクトされるかもしれない。。。と思い、やってみることに。最悪の場合、バックアップもとってありますので、何とかなります。元のデフォルト設定に戻るだけです。そしてパーマリンクの変更は、htaccessを使った方法が出来る人に頼むしかないと思いました。

ただ、バックアップを復元したことが幸い今まで一度もなかったので、少々不安もありましたが、散々悩んで「変更する!」と決めたのですから、トライせずに諦めたくはなかったので、自動リダイレクトを期待して実行することに。。。

ダッシュボード→設定→パーマリンク設定へ行き、変更したいところ、投稿名/sample-post/のラジオボタンをクリックして「変更を保存」をクリック。ドキドキで旧URLにアクセスしてみます。

なんと!

自動301リダイレクトされました!!!!

この時の喜びと安堵の気持ちはしばらく忘れないでしょう。(笑)

外部リンクはもちろん内部リンクも大丈夫です!

多分ですが、、、パーマリンクの構造がシンプルなデフォルトから投稿名へ変更したのが幸いしたのだと思います。これが、ドメイン/カテゴリー/投稿名→ドメイン/投稿名とか、カテゴリーが絡んでくると自動リダイレクトはされず、404エラーになっていたと思います。

しかし、なぜページナビが404エラーになったかの原因は未だ分からずじまいです。これを読んでこのプラグインを使うのが怖くなるかもしれませんが、多くの方はこのプラグインで301リダイレクトに成功してます。ただ、その方々のサイトにはページナビがありませんでした。やはり、このプラグインとページナビが競合し不具合が出たということでしょうか???

最後に

これから、ブログをされる方は一番最初にパーマリンクを設定しましょう!(^^;;

関連記事:ベストなパーマリンクはどれ?をどうぞ。

私の場合は、自動301リダイレクトされ、404エラーにならなかったので無事済みましたが、せっかく自分のブログに来てくださっている貴重な読者の方に短期間でもエラーを表示させてしまうなんて嫌ですよね。。。ですから、出来ればブログ運営途中でのパーマリンク変更は避け、どうしてもする場合は・・・

バックアップをとる→プラグインを使い301リダイレクトを試みる→もしプラグインで問題が生じたら、「ココナラ」等でWordPressのエキスパートを見つけ依頼する

等々、、、上手く行かなかった場合を想定して出来るだけスムーズに301リダイレクト出来るように準備してから変更しましょう。

数週間悩みに悩んで変更したのですが、結果やって良かった!と思いました。記事を書く意欲がアップしましたし、SEO的には実際どうなのか良く分かりませんが、URLをみるだけでどんな記事なのかは推測できますので、ユーザビリティも良くなったのではないかな。と思います。

それでは!

スポンサーリンク