多肉植物の寄せ植え テラリウムのやり方

2018年5月10日


Photo by amy gizienski

最近日本にいる友達の影響で多肉植物に興味津々。

こんにちは、ラン(@kikispets)です。
先日、図書館でIndoor Gardenという多肉植物の本を借りてきて、その可愛らしさに私もやってみよう!と思い立ち、今回はテラリウムの作り方・育て方・多肉植物の材料の通販先をご紹介!

スポンサーリンク

テラリウムの作り方・育て方

そう言えば、昔テラリウムをてきとーにやって腐らせてしまったなぁ。。。。と思い、探したところ、ガラスの入れ物が出てきましたので今回は本を参考にしつつ、必要なものもちゃんと買ってきて、やってみました!

必要なもの

  • ガラスの入れ物
  • 水苔
  • 鉢底石
  • 多肉用の土
  • くん炭
  • 白い石
  • お好みの多肉植物
  • 割り箸
  • コスメブラシ

作り方

作り方は簡単です。下の写真の順番とおりに入れていくだけです。

 

割り箸は、多肉を植える際にガラスの入り口が狭く手がちゃんと入らず作業がしづらいので、割り箸で多肉を植える場所に穴をつくったりするのに使ったり、多肉を植えた後に土を固めるのに使ったりもします。

コスメブラシは、多肉を植えている時にどうしても土が多肉についたりしてしまうので、コスメブラシですとやさ~しく丁寧に土などを取り払うのにとっても役に立ちます。100均などで売っているコスメブラシを私は使ってます。

くん炭をなぜ多肉植物の土に入れるか?

くん炭は籾殻を炭化させたもので、通気性、排水性に優れており保肥性もあるそうです
また、くん炭は、よーく見ると無数の穴があり、そこになんと有用微生物が住み着くそうで植物が健康に育つ土環境を作ってくれるという優れものです。

どの位いれるか?ですが、私もよく分からなかったので取りあえず土に対して1割程のくん炭を土に混ぜ混ぜしました。

多肉植物の水やり

多肉植物は、種類にもよりますが、もともと乾燥している所に生息してますので、水をやり過ぎないように注意しましょう!

ポイントは、多肉をよ~く観察して、少しプニプニ感がなくなってきたかな~。と思った時が水をあげるタイミングのようです。

あげ方は、多肉にかからないようにあげると腐りにくいそうです。

多肉を寄せ植えしたテラリウム

多肉植物は自分が好きなものを選んでみました。また、もともと家にあったものが増えてくれてたのでそれも利用。

こんな感じになりました~!赤い毒キノコのオブジェはガラスの入れ物を買った時になぜか一緒についてきたもの。(^^;; 後は、庭に転がってた大き目の石も添えてみました。

多肉植物の入れ物 リメ缶に

多肉植物の楽しいところは、色々な入れ物に入れることが出来るという点かな。と思います♪

普通のテラコッタの鉢でもいいですし、使わなくなった湯飲みやガラスの瓶・入れ物に入れてテラリウムにしてもいいですね。私の日本の友達が先日、彼女が作ったリメ缶をニュージーランドに送ってくれたので早速多肉を植えてみました!

スヌーピーのステッカーもついてて可愛いです☆

多肉通販 初心者さんがまず揃えるもの

多肉植物を扱うのが初めてでどれを買ったらいいか分からない。という方にはこういうセットがいいかもしれません。
日本はこういうのが通販で買えちゃうのがすごいです。うらやまし~!

こんな北欧風の鉢もステキですね☆

まずは、2Lくらいのサイズを買ってみるといいかもしれません。

まとめ

今回は、本に基づいて、 くん炭を入れる、鉢底石、水苔を入れるなど、マニュアルに沿ってやってみたので長生きしてくれるといいなぁと思います。
水やりなどにも気をつけたいと思いま~す☆

スポンサーリンク