MOUTHのカメラバッグを1年つかってみてのレビュー!

2018年6月16日

こんにちは、ラン(@kikispets)です。

今回はカメラバッグ専門店のMOUTHのショルダーバッグを一年使ってみてのレビューです!

スポンサーリンク

MOUTHのカメラバッグにした理由

一眼レフ初心者の私は、カメラバッグはあまり「THEカメラバッグ」っぽいのは避けたく、お洒落で街中で普通のバッグとして溶け込む感じのものが欲しかったので、下の写真を見た時は「これだ~!」って思いました♪(^^)/

おしゃれで機能的なカメラバッグ MOUTH

カメラバッグの専門店MOUTHさんから私が選んだのはショルダーバッグ BUCKET MOUTH タイプです。底敷きがあり安定してるからBucketというのかもしれませんね☆

上の写真の通り、一見カメラバッグには見えませんし、とってもおしゃれです。中はソフトクッションのインナーと取り外し可能な仕切り板がある巾着があり、外側は柔らかくしなやかな触り心地のPUコーティングナイロン生地でゴワゴワした感じは全くありません。

しっかりと一眼レフカメラやレンズを衝撃や雨から保護してくれ機能性も高いなぁと思いました。

一眼レフカメラを標準レンズを付けたままバッグに入れられ、望遠レンズは立てて収納し、プラスお財布やハンカチなども巾着内に入れてそれでも少し余裕があります。

また、レンズはどちらか1つだけにして徒歩でお散歩兼撮影の時は仕切り板で水筒を固定したりもできて、本当に便利だと思いました。私の熱中症予防の為にもルーシーの水分補給の為にも夏は水筒は必須になりますから、これは大きいポイントでした。

ポケットもたくさんあるので、鍵やスマホ、カメラレンズカバーなど整理して持ち運びできます。

デザイン性も高くMOUTHのロゴもワンポイントアクセントになってますし、全体的に丸みがあって可愛いですが、甘すぎず男女兼用でも十分大丈夫かなと思います。

キャリーバッグに固定出来、機内で足元に置ける!

ココの部分のマジックテープを剥がすとキャリーバックに固定出来ます。

 

そして、思いもかけずこのバッグがいい!と思ったもう1つのポイントが、飛行機内で前の席の足元に置けるサイズのバッグ!という点です!あまりに大きいバッグだと強制的に頭上の荷物入れに入れるように言われますが、大事な一眼レフカメラとレンズを頭上の荷物入れに入れたくなかったんですよね~。よく、頭上の荷物入れを誰かが開けた途端に中の荷物が飛び出して床に落ちる。。。という光景何度も目にしてますので。このバッグでしたらサイズ的に全く問題ありません。ちなみにバッグのサイズは:310mm x 185mm x 140mm です。

エアーニュージーランドのエコノミーで、7キロ以内でしたらキャリーバッグと小さなハンドバッグは機内持ち込みができますので↓こんな感じでバッチリです♪

まとめ

一年間、お散歩兼撮影や、遠出で車での撮影などにバンバンこのMOUTHのかばんを使いましたが、大満足です。たくさんの人に「可愛いっ!どこで買ったの?」と聞かれました~♪

スポンサーリンク