海外生活で孤独感やストレスを感じた時の対策方法5つ!

こんにちは、ラン (@kikispets)です。

大人になってから海外生活・海外移住をした人なら一度は孤独感やストレスを感じたことがあると思います。日本にいてもそういうことはあるかもしれませんが、一番の違いはフラストレーションから来るストレスが多いという点だと思います。放っておくと、鬱になってしまったりしますので、原因を突き詰めて改善していきましょ~!

スポンサーリンク

1. 言葉の壁を感じる

移住した先の言葉が出来ないと本当に辛いです。自分がいきなり子供になったような気になりますし、実際現地の人も「あっ、この人とコミュニケーションが取れない。」と思うと子供のように扱われたり、無視されたりします。でも、これは仕方がないことで、欧米の人は比較的合理的なので、そういう対応になるのだと思います。

言葉の壁を感じた時の対策法

ひたすら現地の言葉の習得に励む!そして、趣味などを通して英語を話せる場をどんどん設ける!英語圏に行けば英語が話せるようになるかと言えば、そうではありません。自分から話す場に積極的に参加しない限り、10年以上経っても話せない人は結構います。

オススメは趣味や習い事です。Meet upなどを通して住んでいる地域の趣味の活動に参加してみましょう。私は犬のウォーキンググループに参加してますが、(私こう見えても人見知りが激しいのですが)自分の犬の話だと初めて会った人でも英語で本当に話しやすいです。その他、編み物クラブにも参加してますが、分からないところを教えあったり、お互いの作品を褒めあったり(^^;;と英語を使う機会があります。もし、一人で行く勇気がなければ、日本人のお友達と最初は一緒に行ってもいいかもしれません。

*Meet Upについてはこちらにも詳しく書いてありますので、ご参考ください。

2. 日本と比べてしまう

日本はサービスが世界一の国ですから、その国から来た私たちはどうしても現地の国のサービスを経験すると文句を言いたくなってしまうものです。ここで、日本と比べない!というのは簡単ですが、なかなか頭では分かっていても難しいのが実情です。

日本と比べてしまい悪循環に陥った時の対策法

その国の良いところを過剰に具体的に褒める!要はネガティブな点ではなくてポジティブな点にフォーカスし観点を変えるのです。ニュージーランドでしたら、バスを降りる時にみんなが運転手さんにThank you!と言うのがいいよなぁ~。とか、犬を飼っているのだったら、オフリードの犬が思いっきり走り回れるパークがたくさんあっていい!とか、オークランドの夏の海の青色と青空は最高!とか。そうするだけで、ネガティブポイントはたくさんあっても「あ~、ここに居れて幸せ」と思えてくるから不思議です。お試しあれ~!

3. 友人が現地の国でなかなか出来ない

これは、年齢的なものもあるかと思います。例えば10代20代で家族について海外移住した人たちにはこういう悩みはないかと思います。しかし、30代40代になるにつれ、特に女性においては新たな土地で友達を作るのは難しいです。それは、日本にいてもある程度同じかもしれませんね。既婚未婚・子あり子なし、という違いによってなかなか友達が作りづらくなるというのが実情かもしれません。

現地の友人が出来ない時の対策法

これは1のアドバイスとかぶりますが、やはり趣味を通すと友達は作りやすいですね。また、仕事を通して知り合った人とは短時間で濃い人間関係が築きやすいと思いますが、言葉がままならないと、なかなか仕事をゲットするのは難しいので、やはり趣味から始めてみると良いかなと思います。一番ダメなのは家に閉じこもっていることです。友達を作ろう!と思わず、顔を出してみよう。くらいな気軽な気持ちで参加してみましょう。

4. 義理の家族・現地の友人達と話していると置いてきぼりにされる

これがあると、孤独感マックスになります。。。(^^;; みんなが笑っているのに笑えない。。。これは言葉の壁がある程度解消されても起こります。なぜなら、欧米で育っていない日本人にとって笑うツボが違ったりするんですよね~。

ネイティブの会話から置いてきぼりにされた時の対策法

こういう時は、後で相談できる相手に「ねえねえ、なんであそこで笑ってたの?」と聞くと、笑いのツボが違うということも多々ありますが、その他に、欧米人なら知ってて当たり前の有名人や有名な事件にかけて冗談を言っていたという理由があったりして、案外勉強になる情報が引き出せたりします。

そして、もう1つは無理せず、日本の動画やドラマを見て思いっきり見て笑って、「あー、面白い!」と思ってストレス発散しましょう♪

5. イライラ・フラストレーションが止まらない

海外生活も長くなると1~4の理由が積もり積もってイライラが止まらない・フラストレーション状態になることもあります。私の周りにも会う度にニュージーランドの悪口・ニュージーランド人の悪口を言っている日本人がいて、本当にUnhappyそうで見ていても辛かったです。

反面、ニュージーランドをものすごいエンジョイしている人もいたりして、その違いは何かな~?と考えてみたのですが、ニュージーランドが嫌いな彼女はものすごい完璧主義、そしてエンジョイしている彼女は「なんとかなるよ~。」と笑って言うのが口癖でした。

海外生活でイライラが止まらない場合の根本的な解決法

完璧な自分を捨てる、そして、テキトーでもなんとかなると思うようにすることにあるかなと思います。なかなか完璧主義の性格を変えるのは難しいですが、エンジョイしている彼女がしていることを少しマネすることは可能かな。と思いました。その人は、ニュージーランドのネガティブな嫌な面も「おもしろい!」と笑いとして捉えていたのです。そうすると、怒りが半減しますので、これまた不思議です。

そして、もう1つの対策法は、自分が一歩手前を行き予防線をはる!ということです。ニュージーランドは、いい加減な人がたま~にいますので、本当ならサービスを提供している方が気をつけてくれればいいのですが、この国ではそれが期待できませんので、自分で「こういう場面はこういう風に対処しておく」と他人を信じず、何度もしつこいくらいに再確認して、自分で自分のことは守るようにしましょう。そうするとトラブルが防げ→快適にスムーズに物事が進む→イライラしない、ということになります。

まとめ

海外生活が辛すぎる!孤独感がたまらない!という方の少しでもお役に立てたら幸いです。私も何度も何度も辛い!と思ったものですが、そういう時は全てがうまくいってなかった時で、場所はあまり関係なかったような気もしますが、そういう時って日本の家族や友人がとっても恋しくなるのですよね。。。海外生活、決して無理せず異文化で頑張っている自分自身を褒めてあげてくださいね☆

それでは、また~。

スポンサーリンク