猫が嫌がって薬を飲まない! 色々な飲ませ方をご紹介!

こんにちは、ラン (@kikispets)です。

猫に錠剤の薬を飲ませるのって本当に大変ですよね~。。。

私は猫を何匹も飼ってましたが、猫によって性格も色々で、薬を問題なく飲んでくれる猫、薬の時間という気配を感じ取ってシャーシャーやって近づかせてもくれない猫など様々です。

今日は、猫に薬を飲ませる基本的な方法から、色々なグッズを使って飲ませる方法などご紹介したいと思いますので、嫌がる猫ちゃんでもどれかひとつの方法で飲ませることが出来るといいかなと思います♪

スポンサーリンク

猫に薬を飲ませる方法

猫に薬を飲ませる方法ですが、まず質問です!

飼い主さんが猫ちゃんの顔や口周りを触っても怒らないですか?

もし、答えがYESなら、基本的な薬の飲ませ方をご参考下さい。

もし、答えたNO~!なら、引っ掻かれたり咬まれたりして危険ですので薬を無理やり飲ませるのではなく、ちょっと工夫をすることで、あっさりと飲んでくれたりしますので、嫌がる猫に薬を飲ませる方法をご参考下さい。

基本的な薬の飲ませ方

飼い主さんが膝をついて座ります。腿の間に猫を挟みますが、猫と飼い主さんは同じ方向を見ています。猫を優しく後ろから撫でましょう。

猫がゴロゴロと喉を鳴らしてリラックスしてきたら、飼い主さんの利き手ではない手で猫の頭を後ろに軽く倒し、猫の口の前歯2本(犬歯)の間に指を一本入れて軽く口を開けさせて、その後に両脇に親指と中指を入れて口を少し固定させます。

利き手で持った薬を喉の奥の方へめがけて投げ込みます。

猫の口を閉じ、猫が唾をゴクンと飲み込むまで両手で口を閉じておきます。
この時間が長く感じるかもしれませんが、ゴクンが聞こえるまで我慢です。

飲み込まないような場合は、利き手で喉の下を顎から首に向かって優しく上から下へ撫でてあげると私の経験上飲んでくれるような気がします。

飼い主さんがこの動作に慣れてくると、すべての動作に20秒程しかかかりません。
こちらの動画がとっても参考になります。

最初は飼い主さんがコワイと感じるかもしれませんが、リラックスしてササッとすると猫ちゃんも警戒せずスムーズにいきます。

力づくであげると、次回からは近寄ってもくれなくなりますので、ならべく猫がストレスを感じないような方法であげましょう。

嫌がる猫に薬を飲ませる方法

凶暴な怖がりタイプの猫や保護猫の場合は、薬をあげるのが本当に難しいですよね。
猫の場合は、薬を食べ物の中にただポンと混ぜても犬とは違ってなかなかスムーズには食べてくれませんので、ちょっとした工夫が必要です。

グリーニーズのピルポケット

グリーニーズのピルポケットが一番簡単であげやすいです!

東京でアメリカンショートヘアを飼っている姉もグリーニーズのピルポケットを愛用していて、キラちゃんの心臓のお薬をあげる時に使ってます。私も姉のところに滞在する時はお薬係をしています♪とてもやわらかい形状なので、薬の大きさに合わせて簡単に薬を包みこんで隠すことが可能です。

また、主原料にも乾燥チキンなどの自然素材を使用しているので安心ですし、美味しいらしく猫も喜んで薬ごと食べてくれます。お薬の必要のないソラ君なんて虎視眈々とピルポケットを狙ってます。(^^;

あげ方は簡単!で、ピルポケットを錠剤より少し大きめの大きさに分けて、ピルポケットで錠剤を包んであとはご飯に混ぜてあげればOKです。よっぽど苦い薬でない限りほとんど問題なく飲んでくれると思います。

コツとしては、薬の匂いや味がピルポケットのまわりにつくと食べてくれなくなりますので、ピルポケットの大きさを薬が十分包めるサイズに分け、そしたら少し平らにして、片手で薬を持ってピルポケットの中心に入れたら薬を触ってない手でピルポケットを丸めて薬を包み込みます。

もし薬が大きい場合は、薬を分けてピルポケットに包みましょう。その際には獣医さんに、「この薬は何等分かにわけてあげてもいいですか?」と聞いておきましょう。薬によっては分けてはいけない薬もあります。

ストレスなく薬を飲んでくれます!
飼い猫が一歳の検診で心臓に疾患が見つかり毎日薬を飲まさなくてはいけなくなりました。

しかし、無理やり飲ますのはストレスがかかるし餌に混ぜてしまうと餌を食べなくなる恐れがあっあたのでどのようにしたら良いのか考えていたところ動物病院でピルポケットの存在を知りました。病院から見本品をいただき薬を入れないで飼い猫に食べさせたところ喜んで食べてくれたので次にピルポケットに薬を入れて与えたところ、これもまた喜んで食べてくれたのです。

朝晩毎日ストレスなく薬を飲ませるのが楽になりました。(飲むというより食べてますが…)ペットショップでは見かけません。病院で購入するよりお安いのでこちらで購入したいと思っています

引用:Amazon レビュー

匂いが強めのお薬はチャオチュールに混ぜる

匂いが強めのお薬の場合は、チャオチュールやウェットフードに混ぜるやり方が良いかもしれません。チャオチュールをお皿に出してその中に入れてみましょう。

苦い薬は砕くとチャオチュールと一緒でも飲んでくれない可能性がありますが、苦くない薬はチャオチュールと一緒に飲み込んでくれると思いますので、獣医さんに「薬は苦いですか?薬を砕いてあげてもいいです?」と確認して試してみましょう。

まとめ

初めて猫に薬をあげる際は、やってみるとなかなか難しいと感じるかもしれませんが、猫がストレスを感じない方法、猫の性格に合った方法を探してがんばってお薬をあげて下さいね。

もし、どの方法も駄目!猫が嫌がる!という場合は、獣医さんに相談しましょう。特に苦いお薬などは人間と同じで猫も嫌がります。その場合は、錠剤ではなくて液体のお薬で自宅で皮下注射という方法もあります。

スポンサーリンク