犬が寝言?吠えているのは夢見てる?面白可愛い寝言動画をご紹介!

寝てるチワワ愛犬が寝ているのに急にキュンキュン吠えたり、脚がピクッと痙攣していたり、といった姿を犬の飼い主さんでしたら一度は目撃したことがあるかと思います。

私も愛犬ルーシーが寝ている時に急に吠え出して脚もピクピクした時はびっくりしたものです。

そこで本記事では、犬の睡眠のメカニズム、犬はなぜ寝言を言うのか?犬は夢を見るのか?そして、うちの犬なんでこんな格好で寝るんだろう?という方のために、犬の寝相のお話や、面白可愛い犬の寝言動画を一挙にご紹介します!

Photo by Kristina Kuncevich

スポンサーリンク

犬が寝言中に吠えて痙攣してる?

犬が寝言を言い出した・・・と思ったら、次はキュンキュン吠えだして、しまいには身体や脚がピクピクと痙攣しだした!という姿を見た飼い主さんが多いかと思います。

実際のところ、寝言・吠える・痙攣するという行動は犬が夢を見ている状態なんですね。

犬も夢を見る

犬の脳の構造は、人間のものととても良く似ていて、犬の心理学行動学についていくつもの論文を発表されているStanley Coren, Ph.Dによりますと、寝ている時に犬も人間と同じ脳波の動きをする、と言っています。

この脳波の動きは、目が寝ているのにピクピク動いたりする時に顕著に表れ、レム睡眠と言われます。このレム睡眠の状態の時に、犬も人間も夢を見るのです。

レム睡眠・・・レム睡眠時は、脳の一部が起きている時と同じように活動している状態で、脳の活動が盛んなので睡眠が浅くなります。
ノンレム睡眠・・・ノンレム睡眠時は、脳が休んでいる状態で、深い睡眠状態にあります。

このようにレム睡眠では脳の活動が盛んなことから、浅い睡眠と言われます
人間は夢をみることで、その日の「記憶」と「感情」をプロセスし、精神的な疲れを取っているのですが、これは、犬も同じです。

多くの犬が夢を見ながらその日にあったイベントを思い出し処理しているのですが、人間が何かから逃げている夢を見ている時に足が動くように、犬も(犬は日頃走っていることが多いので)その日に行ったドッグランで走った記憶を処理しつつ犬の足もピクピクと動いているというわけです。

犬の睡眠時間

寝ているワンちゃん
Photo by PapaPiper

犬の睡眠時間は、平均成犬で12時間~14時間と言われていますが、犬種や環境、性格によっても違ってきます。

ドーベルマンなどの番犬やワーキングドッグと言われる犬種は、もともとご主人様を外敵から守るような本能がありますので、睡眠時間が他の犬種に比べて短い傾向にあり、また睡眠の質もノンレム睡眠状態よりレム睡眠状態にあると言われています。

先に「環境や性格」と言いましたが、犬の育った環境や犬の性格にもよって、ぐっすり眠るノンレム睡眠をするワンちゃんも多くいます。

犬の寝相

仰向けに寝てる犬
Photo by Matthew

うちのワンちゃんの寝相、凄いのよね~・・・という飼い主さん、嬉しいニュースです!

仰向けで両足をガバッと広げて寝ているいわゆる「へそ天」姿で寝ているワンちゃんは、「社会化がきちんとされていて、精神的に安定している」ワンちゃんです!

「へそ天」ワンちゃんはすっかり安心して寝ており、起きている時も社会化がきちんとされているので、お外に出てもストレスがあまりないので、寝る時も「ノンレム睡眠状態」なのかもしれません。

犬が巣作り?

丸まって寝ている犬
Photo by Nathanael Coyne

もう1つ、犬が寝る前に行う、床をガリガリと搔きその後クルクルと同じ場所回る、というちょっと奇妙な行動に飼い主さんは気付かれたことがあるかと思います。

この行動は、むかーし、昔にさかのぼりますが、犬の先祖さまたちは、寝ている間でも外敵から身を守る為、そして体温を一定に保つ為に、柔らかい土を掘って狭い巣穴で丸まって寝ていました。

寝床をクルクルと寝る前に回るのは、寝床にある土や葉っぱや草などを丁度いい具合にアジャストして心地よい寝床作りをしている、というわけです。

このふっかふかのドッグベッドがある現代に、なぜ未だにこの本能に基づく行動が行われるのかは謎ですね☆

犬のいびきと寝言の違い

犬が白目を剥いて、キャンキャン言いながら寝言を言っていると大丈夫かなぁ?これ、いびき?苦しくないかな?と心配になって、起こしたほうがいいのかな・・・と思ってしまいますよね。

ずばり、寝言であるのなら起こす必要は全くありません。寝言といびきの違いですが、寝言は短時間で終わりますが、いびきは寝ている間、長時間で同じトーンで続き、その仕組みは何らかの理由で鼻の中の息が通る道がブロックされている為です。

理由としては、花粉症・気管支炎・肥満、そして鼻腔の構造で、ブルドッグなどの短頭種は、いびきをする傾向があります。

寝ている時に常にいびきをかく犬は、実は起きている時も呼吸が困難になっていたりします。犬は息を吸ったり吐いたりすることで、体温調整を図りますので、それが出来なくなってしまう、ということは、犬の健康に多大な影響を与えかねません。

時々するいびきは心配するに値しませんが、もしいびきをかいている時があまりにも苦しそうな場合や常にいびきをしているような場合は、スマホで録画して一度獣医さんに相談してみた方がいいかもしれません。

犬の面白可愛い寝言動画集

ここでは、犬の可愛いくって、面白い犬が寝言を言っている動画をご紹介します!

こちらはマルチーズでしょうか?めちゃくちゃ可愛いです!

こちらのワンちゃん、走り回っている夢でも見ているのでしょうか?

ハスキー君です。少し白目剥いちゃってますね(^^;;

スポンサーリンク