犬の指間炎が治らない!という方 効果的な消毒方法をご紹介!

2019年2月23日

犬の肉球

犬が足を舐める行為と指間炎は深く関連していて、犬がしきりに舐め始めてすぐに気付いてあげられると指間炎を防げたりしますが、多くの場合が指間炎になってから気付くケースが多いです。

そして、指間炎になると犬は更に足を舐めてしまう、という悪循環に陥り皮膚の状態が悪化し、痛みをも伴いますので、早めに対処してあげましょう。

こんにちはKikispetsです。

私の愛犬ルーシーも何度も指間炎を繰り返し苦労しました。原因を突き詰め、その原因にあった治療法を見つけ、予防していくことが大事です。

ここでは、犬の指間炎の原因と症状、そして効果的な消毒方法をご紹介します。

Photo by Selbe.

スポンサーリンク

犬の指間炎の症状

指間炎
↑ルーシーが指間炎と診断された時の写真

犬がしきりに足や肉球を舐めていたり、びっこをひいていたりしたら、指間炎かもしれません。

まずは、足元の甲の部分と肉球の辺り、そして指と指の間の水かきのような部分がありますので、そこをよく見てみましょう。

皮膚が赤くなっていたり、ただれていたり、腫れたり、少し触っただけで痛がったりしていたら、指間炎のサインです。

指間炎の原因は?

指間炎の原因は、犬が足を舐める理由と同じです。

  • アトピー性皮膚炎
  • 乾燥肌
  • 痛み(怪我・関節痛)
  • バリカン負け
  • ノミ・ダニ
  • 不安(ストレス・退屈)

詳しくは、犬が足を舐める!その理由と防止方法をご紹介をどうぞ!

指間炎の治療法

指間炎は、一度かかるとなかなか完治が難しい病気です。獣医さんと相談しつつ、家庭でのケアも必要になってきますので、焦らず治していきましょう。

ここでは、指間炎の治療の流れと治療法についてお話します。

指間炎の原因を特定

まずは、指間炎の原因を探っていきます。

原因が、乾燥肌・痛み(怪我)・バリカン負け・ノミ・ダニなどの場合は、対応も比較的簡単ですし、治療期間も短くなりそうです。しかし、原因が

  • アトピー性皮膚炎
  • 関節痛
  • 不安(ストレス・退屈)

の場合は、なかなか完治が難しいので治療期間が長引きがちになります。

指間炎の原因が特定出来たら、獣医さんでは、その原因にあった薬や抗生剤や痒み止めが処方されます。
外用剤が処方されることもありますが、犬はすぐ舐めてしまうので、エリザベスカラーが必要になってきます。

治療中はエリザベスカラー(クィーンカラー)

クィーンカラー
↑クィーンカラー装着中のルーシー

指間炎と診断されたら、まず「舐める・噛む」という行為を止めさせるためにエリザベスカラーを着用させましょう。

エリザベスカラーを嫌がる!というワンちゃんでも、最近は色々なタイプのエリザベスカラーが出てきています。

ソフトカラーやドーナッツタイプ、そしてクィーンカラーというタイプもあります。嫌がるワンちゃんは、ソフトタイプなどを巻いていると安心してそのままぐっすり寝ちゃうということもありますので、エリザベスカラーは可哀想・・・とは思わず、まずは今までつけたことのないソフトタイプのものからトライしてみて下さい。

消毒方法

菌が原因の場合は、消毒という治療方法も薬やエリザベスカラーと併用して行われます。

消毒方法は、薬用シャンプーですが、私は愛犬ルーシーの指間炎に電解次亜水(次亜塩素酸水)を作って使用していました。(この後、電解次亜水(次亜塩素酸水)についても説明しますね♪)

薬用シャンプー

マラセブシャンプー

薬用シャンプーは、抗菌作用・抗真菌作用・痒みを抑える作用があるものなど色々ありますので、獣医さんから指示されたものをちゃんと使いましょう。また、薬用シャンプーは、正しい使い方をしないとあまり効果的でないので取扱説明書をしっかり読んで使いましょう。

具体的な薬用シャンプーの使い方は、犬のマラセチアの原因と治療法について マラセブシャンプーの正しい使い方 をどうぞ♪

電解次亜水(次亜塩素酸水)

電解次亜水生成器使用中

電解次亜水(次亜塩素酸水)は、最近になってようやくよく聞かれるようになりましたが、私は愛犬ルーシーの指間炎の消毒の為に数年前から愛用してます。

電解次亜水(次亜塩素酸水)は、ペットの除菌・消臭にとても効果的で、かつ塩と水と電気だけで作れますので、お子さんやペット周りで安全に使えます。

O157までも死滅させてしまうほどの消毒剤が電解次亜水生成器で安全に手軽におうちで作れちゃうというわけです。

使い方は、散歩後にルーシーの4足が入る大きさのたらいに電解次亜水を入れて、そこに10分ほど入れたり、時間がない時は肉球の間に直接スプレーしたり、といった使い方も出来ます。

電解次亜水生成器はいくつかのタイプがあります。

ペットの臭い・除菌対策 電解次亜水生成器 アクアクリンをレビュー電解次亜水生成器 ハイパージアのレビューで2つのタイプの生成器をレビューをしてますので、ご興味のある方はのぞいてみて下さいね♪

ただ、電解次亜水生成器を買う前に、電解次亜水ってどんなものなのか?効果があるのか?少し試してみたいなぁ・・・という方は、ボトル詰めされたスプレータイプのものなども市販されていますので、そちらで試してからでも良いかもしれません。

まとめ

指間炎は一度なってしまうと、犬がしきりに舐めることから、なかなか完治が難しい症状です。

私の愛犬ルーシーはアトピーと診断されたのですが、季節的な花粉が原因だったのでその時期になると痒くなるせいか、足を舐めまくり指間炎を何度も何度も繰り返しました・・・

なので、指間炎で苦しんでいる飼い主さん!ひとりじゃないですよ!(^^)/

私がしたことは、

  • 薬用シャンプーや電解次亜水(次亜塩素酸水)などで外出後はしっかりとばい菌を洗い流し、その後はタオルでしっかりと乾燥させる。
  • 舐め始めたらエリザベスカラーを着用
  • 抗生剤が出たらヨーグルトなどで良い菌を補充してあげる

ということです。
愛犬とスキンシップをとりながらワンちゃんの足元・肉球を定期的にチェックして指間炎を予防しましょう♪

スポンサーリンク