軽量で静音!犬のコードレスバリカンPatekerのレビュー

2020年5月12日

トリミング後

コロナウイルス禍で人との接触をさけている時期ですが、愛犬をトリミングに出すのも怖い、またはサロンが頭数制限をしている、などの理由で今ボサボサになっているワンちゃんが増えているそうです。

犬の毛が伸びすぎると、毛玉の原因にもなりますし、何より可愛くないっ・・・そこで、ママミングに挑戦してみたい!という方のためにママミング暦6年の私が選んだ使いやすい犬用バリカンをご紹介します。

いろいろな種類のバリカンがありますが、今回はご自宅で簡単に使えるペット用のコードレスバリカンPatekerを今回購入して試してみました!充電のもち、バリカンの握り具合、よく刈れるのかどうか、素人でもつかえるのか、音はうるさいのか、などいろいろな視点からレビューをしてみたいと思います。

スポンサーリンク

犬のコードレスバリカンPateker レビュー

コードレスバリカンPateker

私は愛犬ルーシーのアトピー性皮膚炎がひどく、常にひっかき傷があったこともあり、ある時期からトリマーさんに連れて行くことができなくなりました。現在はサイトポイントというお薬のおかげで皮膚が改善しているのでトリマーさんに連れて行けるのですが、近所の人気のサロンは予約でいっぱいなので、ここ数年は独学でルーシーのトリミングを勉強しながらしていました。

先日、今まで使っていた犬用のバリカンが壊れたのでオンラインでPatekerというお値段がお手ごろなコードレスバリカンを購入したので、レビューしたいと思います。

安かろう悪かろうなのか?!

4ヶ月間私がさまざまな犬種に使ってみたペット用コードレスバリカンPatekerの感想をお届けします!

ペット用コードレスバリカンPateker 開封!

箱の中身をご紹介します。

コードレスバリカンPateker

  • クリッパー本体:約18 x 4.5 x 3.2cm 本体には既に刃が付いています。
  • アタッチメント:3mm・6mm・9mm・12mm
  • 替え刃 1つ
  • アダプター
  • クリーニングブラシ
  • 取扱説明書
  • 持ち運びに便利なポーチ

切れ味は?

トリミング前

正直お値段のこともあり、あまり期待はしてなかったのですが、切れ味抜群です!
少々毛玉があるにも関わらず、がんがん切れます。刃がセラミックとチタン合金製で出来ているそうで、そのため切れ味が優れているようです。

Afterの写真は下にスクロールしてください♪

振動は?音は?

他の方のレビューではあまり音については触れられていなかったので不安だったのですが、静かです!ちなみに50デシベルの超静音設計ということです。

ブルブルという振動もないので、手が疲れる感じもしません。以前使っていたコードがあるタイプのは、最後の方には振動で手がびりびりしてきたのですが、こちらはそんなことが一切ありませんでした。

また、初めての使用でしたので、本体や刃が熱くなることに注意してのトリミングでしたが、熱くなる事もなくスムーズにトリミングが出来ました。放熱効果が高いようです。この放熱効果は犬のクリッパーを選ぶ際にとても重要で、粗悪品ですと刃が熱くなりすぎて犬が火傷をする危険性もありますので要注意ポイントです!

持ちやすい?

ちょうど女性の手のひらにおさまるデザインでハンドル部分の長さ(約18 x 4.5 x 3.2cm)も良いと思います。そして、とっても軽量なため疲れにくいように感じました。

ちなみにアタッチメントを付けた状態での本体の重さは224g

コードレス最高!充電ももつ!

そして何よりコードレスなのがいいですね~。私はコードレスバリカンを初めて使ったのですが、いちいちコードの場所を気にしなくてもいいですし、コードがトリミング中に犬に当たることがないのも犬にとってもGoodです!

充電のもちですが、小型犬2頭のボディと足部分をトリミングしても大丈夫でした。途中で充電が切れることもなく、オンにしてみるとまだパワフルに動いていますので後もう1頭くらい刈れそうです。

取り扱い説明書によると、6~8時間連続使用が出来る、とのことです。

アタッチメント

トリミング後

毛の長さを調整する3mm/6mm/9mm/12mmの4つのアタッチメントが付属品としてついてきますので、初心者の方でも安全にトリミングが出来ます。取り付けも簡単でアタッチメントと刃の縁をそろえて、優しく前に押し込むような感じでセットできます。

失敗しないコツとしては、まず12mmで刈ってみて、そこから自分のお好みの長さを見つけていきましょう。

ただ、冬場にウィンターカットで長めに仕上げたい場合は、この12mmでは短すぎるかもしれません。

刃の長さを5段階で調節

Pateker 5段階調節可能

私が実際に4ヶ月使ってみてこの機能は便利!と思ったのが、刃の細かい長さを5段階(0.8, 1.1, 1.4, 1.7, 2.0)で調節できる点です。

私は肉球と肉球の毛の処理には0.8に切り替えて使用し、肛門周りはバリカン負けしやすい場所でもあるので長めに仕上げたいので2.0に切り替えて使用しています。

こういう細かい刃の調整が出来るため、綺麗にかつ安全にトリミングをするうえで本当にありがたい機能です。

製品の概要

充電時間 2~3時間
連続使用時間 6~8時間
作業電圧 3.7v
入力 100v~240v 50/60Hz
出力 AC5v

総合評価

持ちやすい形状で軽量の為、女性の私でも2頭を一気に仕上げてみましたが手が疲れることもなく、楽々ママミングが出来ました!

操作もシンプルで手元のスイッチをオンにして使うだけです。一つだけ難点を見つけるとしたら、アタッチメントがプラスチック製なのですが、少し安っぽいでしょうか。

一度床に落としてしまったらアタッチメントの刃が欠けてしまいました。なんとかボンドでくっ付けて事なきを得ましたが。以前使っていたバリカンのアタッチメントは何度落としても割れないだいぶ頑丈なものだったので、気をつけてなかった私が悪いんですが・・・

それ以外は大大大満足です!現役のトリマーさんに見せたところ、このお値段でこれだけの機能に感心してました。

*現在販売中のものはリブランディングされたらしく名前が違っていますが、詳細を確認したところまったく同じ機能のもののようです。

スポンサーリンク