2018年版犬の早食い防止食器おすすめはこれ!ステンレス製・陶器製色々ご紹介!

2018年9月24日

犬の早食いは、食べた餌を吐いてしまうというだけではなく、深刻な問題になる場合もあるということを犬の早食い防止に効果的な方法はこれ!早食いの理由と対策でお話させて頂きました。

こんにちは、ラン(@kikispets)です。
犬の早食い防止にはいろいろな方法がありますが、まず簡単に出来るのが「犬の早食い防止食器を使う!」です。

早食い防止食器とは、食器の中に突起物があったりして餌をわざと食べづらくして食べる時間をかけさせよう!というもので食器には、凹凸があるタイプ、フードボールがゆらゆらと揺れるタイプ、ボールの中心部が動くタイプなど色々なタイプが出てきています。

今日は、そんな色々なタイプの早食い防止食器の中からご自分の愛犬に合った食器の選び方、そして食器の素材も陶器やステンレスのものなど色々と選択肢がありますので、それぞれの食器の特徴を分析して愛犬にぴったりあった「おすすめ早食い防止食器!」を選んでみましょう~!

Photo by magisso

早食い防止食器 選び方

早食い防止食器と一言で言っても色々なタイプ・形状のものが最近は選べるようになりました。

どんなタイプの食器が自分の愛犬に合っているのか?迷ってしまうこともあるかと思いますので、食器を選ぶ際の大事なポイントをお話します。

食器のサイズ

まず、愛犬が食べるドッグフードの量を把握しましょう。

凹凸タイプの食器の場合は、フードの量に対して食器が小さいと凸の部分を餌が覆う形になってしまい、早食い防止食器の意味がなくなってしまいますので、レビューを参考にしたり、ワンサイズ大きめの食器を購入するほうが良いかもしれません。

マズルが短い鼻ぺちゃ犬種

人気急上昇中の可愛い犬種、パグ・ブルドッグ・ペキニーズ・シーズーですが、これらの犬種はマズルが短いため、凹凸タイプの食器を選ぶ際は注意が必要です。

小型犬用と書いてあっても、マズルが短いワンちゃんの場合は、食器の凸の部分が長すぎて、餌が全然食べれない!という状況になってしまいます。

選ぶポイントは、凸が食器の真ん中にないタイプか、凸の部分が短いタイプを選びましょう。

賢いわんちゃん

普段から知育玩具などで遊んでいるワンちゃんは問題解決能力に長けていたりしますので、案外あっさりと早食い防止食器を攻略してしまうかもしれません・・・そこで!おすすめな方法が、違うタイプの食器を日替わりで使い分ける!ということです。

また、同じ凹凸タイプでも凹凸の大きさや形状が違ったりすると難易度が増しますので、色々と揃えてみたりしてもいいですね。

食器の素材

もし、愛犬がプラスチックなどに対してアレルギーがある、という場合、市場に出ている8割はメラミン素材などのプラスチック製なので注意が必要です。

今日は、ステンレス製、陶器の食器などもご紹介しますのでぜひご参考ください。

おすすめはこれ!!犬用早食い防止食器!

上記の「早食い防止食器の選び方!」にポイントをおいて、犬用おすすめ早食い防止食器!を早速ご紹介しま~す!!!

ドギーマン ゆっくりデコボコ食器

こちらは食器に3つ同じ高さの凸があるタイプです。凸の部分はちょうど良い配置にあるので、フードをこぼしにくいですし、食器の淵に集めて食べたりということも出来ないので、食事に時間をかけられます。

素材は、メラミン樹脂製で丈夫で重量感もあり、熱湯消毒もできます。

サイズはSとMがありますが、レビューをみるとSでドライフード50gですと凸の部分が隠れてしまうようですので、そこら辺を参考にしてSかMかを選んで下さいね。

早食い防止効果ですが、Amazonのレビューによりますと普段の3倍から4倍の時間をかけている!とのことでなかなか満足度が高そうです。

実際の数字は、パピヨンミックス犬の場合30秒→3分、ミニチュアダックス犬の場合15秒→1分40秒、チワワの場合数秒→1分、トイプードル1分弱→3分、トイプードル15秒→1分、ビーグル30秒以内→3分といった報告があり確実にゆっくり食べれるようになっていますね。

タイプ:凹凸
素材:メラミン製
お手入れ:熱湯消毒出来ます。
滑り止め:○
サイズ:S・M

NORTHMATE グリーンフィーダー

こちらはデンマークから届いた早食い防止食器。

芝生をイメージしたような形状でその中から餌をかきわけて探し出しながら食事をする新しいタイプの食器です。賢いワンちゃんの探究心をくすぐり、食事を楽しみながら早食いの防止をします。

早食い防止効果ですが、楽天のレビューによりますと、トイプードルの場合30秒→2分、チワワの場合1分→5分、トイプードルの場合1分→7分、プードルの場合30秒→4分、そして大型犬ゴールデンレトリバーの場合10秒→なんと5分!といった具合でみなさんかなり満足されています!

タイプ:凹凸
素材:ポリプロピレン(フタル酸エステル類不使用)
お手入れ:食洗機使用可能
滑り止め:○
サイズ:Greenは縦29.1×横40.2×高さ9.6cm 重さ:720g Green miniは、 縦29×横22.5×高さ7.3cm、重さ:400g

FANTASY WORLDファンタジーワールド スローフィードボウル ステンレス製

こちらはアメリカでベストセラーとなったなんと年間1400万個も売れている早食い防止食器!

プラスチック素材の食器ではなく愛犬の健康のためにステンレス製が絶対いい!うちの子はプラスチックにアレルギーが。という飼い主さん、にぴったりです。

丈夫で重量感があり、食器の底にゴムがリング状になっているので滑りにくいです。お手入れも食器洗い機OKなので楽チン。

タイプ:凹凸
素材:ステンレス(食器底部-ゴム)
お手入れ:食洗機使用可能
滑り止め:○
サイズ:直径約15cm・深さ約5cm

Leego ペット食器 犬猫用ボウル 早食い防止

こちらは、食器の真ん中に可愛い骨のモチーフがあり、犬が食器からフードを食べる度にこの骨がくるくると回るというちょっとユニークかつおしゃれな早食い防止食器。

この骨の回り方が右に回ったり左にまわったりとしますので、なかなか難易度が高い早食い防止食器です。

お手入れも簡単でスタンドの部分とお皿の部分が簡単に取り外し出来、食洗機に入れるだけで洗えちゃえますので楽ちんです。

気になる早食い防止効果ですが、個体差はあるようですがいつもの五倍の時間がかかったという報告があります。

タイプ:凹凸 真ん中の骨の部分がくるくる回る
素材:プラスチック
お手入れ:食洗機使用可能
滑り止め:○
サイズ:S型は、190×201×69mm 重さ:200g、L型は、238×252×89mm 重さ:305g

オッポ (OPPO) フードボール

この可愛らしい食器は、ボールの内側に凹凸があり、それに加えボールが愛犬が食べる度にゆらゆら揺れる形状なので、早食いを防止することができます。

また、耳が長い犬種の場合ですが、耳の毛が食器の中に入りにくいので衛生的です。また、このボールは起き上がりこぼしの様に倒そうとしてもすぐ起き上がるので、フードの食べこぼしも最小限に抑えることが出来ます。

お手入れですが、ボール本体を回転させることでパーツに分かれますので、細かいところまできちんと洗うことが出来ます。

早食い防止効果は、よく吐き戻しをしていたワンちゃんが、これに変えてから明らかに食べるのが遅くなり吐き戻しもしなくなった。というレビューがあります。

タイプ:凹凸+ボールがゆらゆら揺れる形状
素材:プラスチック
お手入れ:分解出来、丸洗いできます。
滑り止め:○
サイズ:ミニサイズは、約W110×D110×H85mm・重さ:約205g・内径8cm、皿底まで5.8cm。レギュラーサイズは、約W175×D175×H145mm・重さ:約545g・内径15.5cm、皿底まで15.5cm

 

magissoペットボウル 陶器製

こちらは、フィンランドが生み出したユニークでおしゃれで機能的なキッチン製品などを作る有名なmagissoが獣医さんとのコラボで開発した犬の早食い防止食器です。

食器の中央に可愛い骨型もしくは魚型の凸があるので、早食いや食べこぼしを防止できます。

ペットボウルは自然冷却機能のある、黒いセラミックス(陶器)で出来ているので、ボウルを水に浸し水から引き上げて、エサを入れるだけでエサを新鮮に保つことが出来ます。

食器の内側には釉薬(ゆうやく=陶磁器の表面に付着したガラスの層のことで和食器などに使われています。高温で焼き上げられてますのでもちろん無害です。)が塗られてますので水や汚れを吸収しにくくお手入れがとっても楽チン、また、釉薬を塗ったことで食器自体もとても丈夫になっています。

気になる早食い防止効果ですが、楽天のレビューによると1分くらいだった食事時間→5分という報告があります。

タイプ:凹凸
素材:セラミックス
お手入れ:丸洗いできます。
滑り止め:滑り止めはないですが、安定しています。
サイズ:Small/Medium/Largeの3種類から選べます。
Small:直径13.5x高さ5.5cm 重量/417g
Medium:直径15.4x高さ6.6cm 重量/645g
Large:直径20x高さ8cm 重量/1004g
デザイン:魚型・骨型

まとめ

今日は色々な形や素材の犬用早食い防止食器をご紹介しました。

犬は賢く問題解決をしようとする動物ですので、早く攻略されてしまうことを防ぐ意味でもいくつかの食器をランダムに使いまわすような使い方をしてみたりするといいかもしれません。

ぜひ、ご自分の愛犬にぴったり合った早食い防止食器を使って、犬の健康のためにもぜひ早食いを防止してあげてくださいね。

スポンサーリンク