猫の熱中症対策!ひんやりグッズを活用しよう!

2018年6月25日

猫の被毛は本来、冬に毛を蓄え体を保温し夏には毛を減らして暑さをしのぐという調整機能が働いていました。
しかし、現代の室内飼いの猫は、気温の変化がそれほど激しくないために毛の生え変わりの周期が狂ってきてしまい、被毛の調整が昔ほど上手に出来なくなってきていますので、熱中症などにならないように暑さ対策をする必要があります。

こんにちは、ラン (@kikispets)です。

今日は、猫の熱中症対策についてのお話です。

スポンサーリンク

猫の熱中症の症状

猫の熱中症も人間と同様で、症状が悪化すると命に関わってきます。

  • ハアハアと口で激しく呼吸している
  • 体を触ると暑い
  • 口の中をみると赤い

猫が熱中症かも??

猫が上記の様な症状を起こしていたら、まず応急処置をしましょう。

1. 猫の首の部分を冷やしてあげる

熱中症かも?!と思った場合は、とにかく冷やしてあげる!ことですが、この際、水でぬらすのは止めましょう!
猫は体が濡れるのを極端に嫌いますので、ストレスになりますし、また、濡らすことで全身の血管が一気に収縮してしまい、急激に血圧が上がってしまうということもあります。

体を冷やす一番良い方法は、冷やした保冷剤を体の首の部分に当ててあげるということです。首の部分に当てることで、冷えた血液が全身に巡り、より効果的に早く猫の体を冷やしてあげることが出来ます。

2.獣医さんへ連れて行く

体を冷やしている間に獣医さんに連絡をとって的確に猫の様態を知らせ指示を仰ぎましょう。この際、ペット用の温度計があれば、体温も測って獣医さんに知らせましょう。
キャリーバックで移動する際は、バッグの中にも保冷剤を入れてあげると良いかもしれません。

猫はどういう時に熱中症になる?

外猫の場合は、自分で涼しい場所を見つけることが出来るので問題ありませんが、室内飼いの猫が熱中症にかかる場合は:

  • 留守番の時に、あやまって閉じ込められてしまいその場所の気温が上昇してしまった!
  • 停電でエアコンが止まってしまった!
  • 停電で給水機が止まって水が飲めなかった!

ということが考えられますので、そういったことにならないように対策していきましょう~!

1. 留守番させる時は猫の居場所を確認してから出かけよう!

夏場に押入れやクローゼットを閉める時は、猫が中に入っていないかちゃんと確認しましょう。猫は本来狭い空間が好きなので、押入れやクローゼットで寝てしまうことも多いです。

また、部屋のドアを閉めずに、また間違ってドアが閉まってその部屋に猫が閉じ込められることがないようにドアストッパーなどでしっかりと留めておきましょう。

暑い夏に部屋や押入れに閉じ込められて、温度が上がり、水も飲めずにいますと、熱中症になる可能性が高くなります。

2. 停電でエアコンが止まった時を想定

地震などで停電しエアコンが止まってしまった時を想定して、猫がおウチの中を移動出来るように、比較的涼しいお風呂場などに猫が移動出来るようにドアなどを開けておきましょう。

また、水飲み場も数ヶ所用意しておきましょう。特に電気で水を循環させるタイプの給水機だけを使用している方は、停電のことを考えてボールに入れた水もちゃんと用意しておきましょう。

また、電気に頼らないひんやり猫グッズも利用してみると良いですね☆

猫にクーラーっていいの?

猫にクーラーっていいの?って思われた方もいるかと思います。
日本の暑い夏にはエアコンは必須ですが、冷え過ぎは人間の健康に良くないように猫にとって同じで、なんと!猫もクーラーの当たり過ぎで風邪引いたりします。(姉の猫、ソラ君は子猫の時に何度かクーラーの当たり過ぎで風邪ひきました。)

風邪引いたソラ君↓

なので、クーラーがかかっていない場所を猫の為に確保するのも大事です。
もしワンルームマンションなどで猫が部屋間の移動が出来ない場合は、エアコンの風が当たらない場所にドーム型ベットなどを置いておくと良いかなと思います。

猫のオススメひんやりグッズ!

エアコンを点けていない部屋にはひんやりスポットを作ってあげたり、停電時のことを考えて電気に頼らないひんやりグッズを活用しましょう。

ソラ君のひんやりマット↓

1. ひんやりクールマット 猫・犬用


ひんやりクールマットは、電気不要なので停電対策にもなりますが、軽くて持ち運びが出来るので暑い日に獣医さんに行く時にキャットキャリアーの中に入れたりと色々と活用出来ます。

ひんやりマットはソラ君が使っている↑マットのようにブルー系が多くてどうしてもお部屋のインテリア的にイマイチだなぁ。。。と思っていたのですが、こちらのiDogさんのひんやりマットは、可愛いチェック柄なのでお部屋の雰囲気にもマッチしそうですね。

グレーの方は星のデザインのキルティングが入った触れるとひんやりとした感触がする(約-3℃)接触冷感素材です。チェック柄の方はしっかりとしたシャツのようなサラッとした素材です。ふんわりとしているので、猫ちゃんも自然に乗ってくれそうです。

2. ひんやり大理石 猫・犬用


なんでもかじってしまったり、イタズラが好きな犬猫にはこちらのひんやり大理石がぴったりかもしれません。

表面はピカピカツルツル仕上げで、角の面取りも丁寧で安全ですし、裏面に貼る傷防止シールが付属しているので、フローリングに傷がつくのを防げます。重量1枚7キロほどなので、猫がジャレテ遊んでどっかにクールマットが丸まってて役目を果たしてなかった!と事態がないので安心です。電気が不要なので、停電対策になりますね。日陰など直射日光が当たらないところに置いて使用しましょう♪

3. ひんやりクールドーム 猫・超小型犬用


人間の夏の寝具に良く使われているのと同じ接触冷感生地とニット素材のリバーシブルです。

エアコンの風から猫ちゃんを守れますし、寒暖差が激しい季節などにも活躍しそうです。狭い入り口が猫ちゃんを誘いそうですね♪

4.ひんやりペットハウス 猫・犬用


冷凍庫で冷やした保冷剤をペットハウスの天井部分の引き出しに入れておくと壁には断熱材が使用されているので、保冷剤の冷気がハウス全体をほどよくクールにしてくれます。

保冷剤は引き出しの中にあるので、ペットに直接触れることがないので、冷やし過ぎということもないですし、保冷剤をかじってしまったという心配もないです。電気不要なので停電対策になりますね♪
ハウス全体を適度に冷やしてくれ、ひんやりシートに乗ってくれないような神経質な猫ちゃんでも入ってくれそうです。

 

猫がクールマットやひんやりグッズを使ってくれない

せっかく買ったのにクールマットを使ってくれない!!!

ってこと結構猫の場合はありますよね~。。。。(^^;;

しかし、我が家の猫達を長年観察してきて分かったのですが、意外とクールマットの存在に気付いていなかったんだ!という事があったので、暑い日にまずはクールマットに乗せてみてあげると良いかもしれません。

猫は新しいものを異物として警戒しますので、買った初日は多分乗ってくれないと思いますので、しばらく置いておいて存在を分からせてから、夏の暑い日を狙ってクールマットの場所に連れて行ってあげましょう。

それでも使ってくれなくても、例えば猫ちゃんが一人でお留守番時の停電時はひんやりグッズがあるだけで安心ですし、夏場に獣医さんやペットホテルに連れて行く時にキャリーの中に入れて使ったり出来ます。

まとめ

夏はもうすぐそこ!ひんやりグッズを活用し暑さ対策を十分にして猫が熱中症にならないように気をつけましょう!

スポンサーリンク