小型犬・猫のおしゃれなおすすめキャリーリュック レビュー

2016年12月7日

こんにちは、ラン(@kikispets)です。
東京在住の姉は猫を飼ってまして、病院などに連れて行くのに肩から提げるタイプのキャリーバックを使っていましたが、地震の避難時のことを考えて両手が空くリュックタイプのキャリーを探して、色々検討した結果購入した商品に大満足!ということなので、今回そちらのキャリーリュックをご紹介したいと思います。
まず、姉が購入したのをレビューする前に、今現在楽天やAmazonで人気があるキャリーリュックは他にどんなのがあるのか調べてみました!

スポンサーリンク

WINSUN 犬 猫用ペットキャリー

  • 猫、小型犬用
  • リュックサック型のキャリーバッグ
  • 色はブラックなので男女問わず使える
  • 底鋲付きで安定感があり、型崩れしない
  • 通気性は抜群

サイズ:縦43×横32×マチ28(cm)・ポケット×2・底板×1 発送重量: 1.1 Kg 耐荷重目安:~7kg
*サイズは必ずお店のサイトでご自身でご確認下さい。

 

スポーティ-ライン 3WAYキャリー

  • 猫、小型犬用
  • リュック、ショルダー、手提げと3通りに使える優れもの
  • 値段がお手頃なわりに底がしっかりしていて使いやすい。
  • 猫がぴったり丸まって丁度良い猫が安心できる大きさ。
  • サイド、上部の小さい蓋の部分(大窓と小窓の2重窓構)はメッシュになっていて通気性があり、ペットの様子をうかがえます。
  • 車にも固定できる
  • 飛び出し防止フック付き
  • 胸元バックル付きでしっかり背負えます。
  • デザインは4色から選べます。

サイズ:奥23cm×幅31×高41(外寸) 重量:1.6kg 耐荷重目安:~7kg
*サイズは必ずお店のサイトでご自身でご確認下さい。

こちら楽天では500件のレビューがあってかなり売れている商品です。レビューにざっと目を通したところ、洗えないのが残念というのが目に付きました。
また、キャリーのサイズが4・5キロ以上の猫には少々小さいという意見もありました。幅がちょっと狭いのかな?という気がしますが、7キロの猫が丁度納まったという意見もありますし、猫ちゃんの体型にもよるのかもしれませんね。あとは、底の色が白っぽいので汚れが目立ちます、という意見も。

Daisuki リュック型 3WAYキャリー

Daisukiのリュックが姉が購入したキャリーで、猫だったら2匹入れられ、小型犬だったら1匹入れられます。ただ、現在Daisukiのリュックが欠品中でして、他でDaisukiの商品を取り扱っているショップはないかと探してたら、Daisukiのリュックと似たものやDaisukiとのコラボによって生まれた商品と謳っているショップがいくつかありましたので、どれが正規品なのか迷ってしまいました。

Daisukiにメールしてみた

例えば、イノセントというショップで売られているキャリーリュックNew Stepは、コラボ企画で出来た商品らしく「大人気のDaisukiペットリュックが新しくなりました。機能性はそのまま、イノセントオリジナルデザインに!」と謳っています。
慎重な私、正規品かどうか確かめるべく直接Daisukiのお店にメールしてみました。
すると10分もせず返信頂きました!

ご連絡ありがとうございます。
お問い合わせのイノセントさんの商品はdaisukiとコラボで作っている商品ですので安心してお買い求め下さい。
デザイン的に黒を基調としたデザインでdaisukiのアイボリーを基調とした商品と違いを出しています。
商品の構造等も同じですのでご安心下さい。

ちなみに、Daisukiが認定しているのはこのイノセントのNewStepだけだそうです。それ以外の商品で出品者・販売者がDaisukiという名前でない場合は正規品ではないので、ご注意下さいとのことでした。
ちなみに
「大人気のDaisuki 猫用リュック型3Wayキャリーバッグが、〇〇〇〇〇のオリジナルになって新登場!」
とDaisukiの名前を使って売っているところがありましたが、そこは勝手に名前を使ってコピーものを売っているらしいです。
キャリーリュックはペットの安全にも関わってきます。例えば、Daisukiの特徴である「中からは開けられないファスナー」など、偽商品はそういうところまではコピーしてませんので要注意ですね。
*Daisukiのベージュ基調のリュック↓が好みの方は、Amazonで予約販売受付中です。発売予定日は2016年12月24日だそうです。

New Step リュックサック型ペットキャリー

  • このNewStepはDaisukiとのコラボによって生まれた商品
  • 猫、小型犬用
  • デザインは4色から選べ、どれもシンプルで飼い主さんの洋服に合わせやすい!
  • 厚みのあるリュック底で抜群の安定感
  • 猫2匹または小型犬1匹を入れられます。(6キロまで)
  • 底が安定してるので猫、犬が乗り出してもグラつきません。
  • ファスナーはスライダーロック式なので中から猫や犬が頭突きで開けようとしても開きません。
  • サイド、上部の小さい蓋の部分(大窓と小窓の2重窓構)はメッシュになっていて通気性があり、ペットの様子をうかがえます。
  • 飛び出し防止フック付き
  • 胸元バックル付きでしっかり背負えます。

サイズ: 奥25 x幅45 x 高さ36cm(外寸)重量:1.3kg 耐荷重目安:~6kg

*サイズは必ずお店のサイトでご自身でご確認下さい。

このNewStepはDaisukiとのコラボによって生まれた商品で姉が持っているDaisukiさんのオリジナルとは色が違うだけで構造は全て一緒だとのことですので、姉が実際に猫を入れた様子を写真でご紹介。↓これは獣医さんに年に一度の検診に行って来た時の様子。

飛び出し防止フックがついてるので車の通りのない住宅街なら顔を出して安心して歩けます。
ちなみに万が一のことを考えて首輪には迷子札、そしてハーネスを着用してそれに飛び出し防止フックをとりつけているとのことです。

猫2匹をキャリーリュックに

イノセントのNewStepは6キロまででしたら、幅がゆったりとあるので姉の猫2匹が十分に入る大きさだそうです。ただ、2匹は普段の仲は「まあまあ良い」という程度。実際狭い空間に2匹を入れる際、特に避難時などは猫たちのストレスがマックス状態になると思うので、キャリーに入れる際は洗濯ネットに入れるなどして、中で喧嘩してお互い血だらけってことにならないように注意する必要があると思います。

キャリーリュックを選ぶ際の注意点

市場には色々なタイプのキャリーリュックが出回ってて、デザイン、大きさ、値段など色々悩むところだと思いますが、ここは抑えておいたほうが良い!という点をこちらにまとめてみたので良かったらご参考下さい。

まとめ

猫ちゃんもワンちゃんも大切な家族。いざという時にスムーズに避難できるように日頃から準備しておきましょう♪
最後に使用上の注意ですが、決して猫、犬を入れっぱなしにして放置しないように、中の温度の状態に気をつけて使用しましょう。

それでは、また~!

スポンサーリンク