一眼レフ 犬猫を撮るならCanon Kiss X8iダブルズームキットがおすすめ!初心者が一年間使ってみてのレビュー!

こんにちは、ラン(@kikispets)です。

昨年、一時帰国した際に念願の一眼レフカメラCanon Kiss X8iダブルズームキットを購入しました!一眼レフカメラ初心者の私が一年間使ってみての感想を書いてみたいと思います!

(↓キャノン Kiss x8iで撮りました。)

スポンサーリンク

一眼レフ キャノンとニコン どっちがいいか?

一眼レフを買おう!と思った時に思いついたのがこの2つのメーカーです。正直、どちらがいいのか全くわかりませんでしたが、大雑把に私が理解した範囲ですとニコンは機能性に優れていて、色の正確性を出すのが得意。キャノンは、色が鮮やか、そして人物が得意。とのことでした。

カメラのメーカーを決めるの時は、長く付き合っていけると思うブランドを選ぶ方がいいそうです。なぜなら、一眼レフに凝り出すと、カメラ本体は長く使ってレンズを買い足して楽しんでいくということになると思います。その際、ニコンのカメラにキャノンのレンズはつけられませんし、キャノンのカメラにニコンのレンズはつけられないからです。

そこで、色々迷って、私は自分が一眼レフカメラで何が具体的にしたいのか優先順位をリストアップしてみました!

  • 風景より動物を撮りたい。
  • 連写機能を使いたい。
  • 望遠レンズを使ってルーシーのぶっ飛んでいるところをとりたい。
  • 初心者にも使える機種。
  • メーカーのサイトが充実している→一眼レフカメラを学びたい人をサポートしてくれるか?
  • 私の周りには断然キャノンを使っている人が多い。

この点を重視した結果、キャノンにしました~!

特にキャノンの初心者のためのカメラ初心者教室はとっても参考になります!また、登録すれば無料!EOS Kiss X8i使い方講座 でCanon kiss x8iの基本的操作がオンラインで学べます☆

更に、実際の講師から学びたい!という方は、東京・名古屋・大阪のEOS学園で有料(一回5000円位~)で第一線で活躍中のカメラマンから学ぶことが出来ます。初心者から上級者まで撮影スキルに応じた多種多様のクラスが用意されています。次回日本に一時帰国した際にはぜひ参加してみたいと思います。

キャノン Kiss x8i のサイズ・重さと簡単な使い方

まず、実際の大きさです。

短い標準レンズをつけると縦横それぞれ14cm、重さ810g。
長い望遠レンズを付けると縦18.5cm横14cm。重さ978g。

重さってピンとこないかもしれませんので、810gは大体オレンジ3つ、978gはバナナ一房くらいです。
私は149cmとかなり小柄な女性ですが、重いと感じたことはありません。ただ、一眼レフカメラを一度も触ったことがない人には「かさばる」と感じるかもしれません。

それではまず、バッテリーを充電し、本体を逆さにすると、バッテリーを入れるところがありますので、正しい方向にバッテリーを入れます。

次に本体とレンズをつけます。

白い四角のマーク同士を合わせて、カチッと音がするまで回して下さい。

メモリーカードを入れてみましょう。

カメラ本体を裏側から見た場合、右側にメモリーカードを入れるところがあります。

レンズを取り付けるとレンズのところにAF(Auto Focus)自動ピント合わせ/MF(Manual Focus)手動ピント合わせがありますので、初心者の方はAFに設定しましょう。
そして、Stabilizer手ブレ補正スイッチもONにしましょう。シャッターボタンを半押しすることで手ブレ補正機能が働きます。

そして、レンズキャップを外しましょう。そんな人いるの?と思うかもしれませんが、結構、レンズキャップを取るのを忘れて写真を撮る!という人多いらしいです。(^^;;

カメラ本体を上からそして裏側から見て右側にシャッターボタン、電源スイッチ(ON/OFF)、モードダイヤルがあります。

まず、電源スイッチをONにして、初心者の方は緑色のシーンインテリジェントオートA+を選びましょう。シーンインテリジェントオートは、撮影に必要な設定が全て自動設定されるという機能です。

撮影した画像は液晶モニターに表示されます。ズームイン・ズームアウトをしたい時は、右側上部にある+と-の小さい青いボタンを押すと出来ますが、実際に液晶画面に触れて指でピンチイン・ピンチアウトすることも出来ます。

犬猫を撮るなら、キャノン Kiss X8i ダブルズームレンズキット!

主に風景や人物、また室内の犬猫を撮るのであれば、標準ズームレンズ EF-S18-55mm(短いの)だけで十分だと思いますが、犬を飼っているのでしたら、やっぱり望遠レンズを使ってお外で愛犬がぶっ飛びしてるところを撮りたいですよね。そうすると、望遠ズームレンズEF-S55-250mm(長いの)が必要になってきます。

単品で買うと

標準ズームレンズ EF-S18-55mm が21980円
望遠ズームレンズ EF-S55-250mm が22800円
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i ボディ が56000円

合計100780円(2018年5月現在)

で、セットで買うと2018年5月現在、お店や期間によっても違いますが約7万円台です。

私が買ったのは一年前で79667円(税抜き)でしたので、約1万円安くなってますね。Canon Kiss x9iが出てきたからですが、現在x9iは87800円で約2万円近くお高くなってきます。x8iより少し軽くなってきているようですし、当然スペックが上がってきてますが、正直なところ初心者にはその違いは分からないと思います。

キャノン Kiss X8i にはWifi連携機能が付いている!

x8iの一個前の機種x7iは、Wifi連携機能が付いていないので、一年前はx8iが最新機種でしたが、インスタグラムなどSNSに載せるには絶対Wifi連携機能は外せない!と思ったのでx8iにしました。

MENUから一度設定してしまうと、簡単にスマホへ一眼レフカメラで撮った写真を転送することが出来ますので、質が良い写真や動画をインスタグラムやTwitterに載せることが出来ます♪

実際にキャノン Kiss x8iを初心者が一年使ってみての感想

まずは、見ていただいた方が分かりやすいですよね。ちなみに、私は一眼レフ初心者で、購入するまで一度も一眼レフに触ったことがありませんでしたので、次のはド素人が特に練習することもなく撮った写真です。

これが、カメラを買ったその日に撮った写真。初めて一眼レフを操作して撮った写真です。

姉のアメショのKiraちゃん。日中に標準レンズを使って撮りました。

こちらは、夜に室内で標準レンズを使って撮りました。

初めて外で望遠レンズを使って撮りました。曇り空でした。フレームワークはダメダメですが、初めて望遠レンズを使って撮ったにしてはなかなかいい表情が撮れたかな~。と思います☆

これは、2回目の撮影。柔らかい日差しの日でした。

この日も曇り空で今にも雨が降り出しそうな日でしたが、お友達と一緒に標準レンズを使って撮りました。

こちらはおうちのお庭で冬の午後に。標準レンズを使って撮りました。

どうでしょう?初めて一眼レフを触るド素人でもキャノン Kiss x8iのおかげで満足の出来る写真が撮れたかな。と思います。特に望遠レンズで連写機能を使ってでないとルーシーがぶっ飛びしている様子は捉えられませんので大満足です。スマホでもぶっ飛びが撮れたこともありましたが、やはり表情、その一瞬を捉えられるのはこの一眼レフカメラの強みかなと思います。

私の周りにも一眼レフカメラを持っている人がいますが、初心者なのに値段やレンズのF値だけで決めてしまい、結局

使いこなせない→いい写真が撮れない→モチベーションが下がる

という人がいましたので、初心者の方にはこのキャノン Kiss x8iはエントリーモデルとして本当に最適な一台だと思います!

一年経って、もっともっとカメラが上手くなりたい!!という気持ちが強くなりました!そんな気持ちにさせてくれたのもこのカメラキャノンKiss x8iでした!

スポンサーリンク