英語での挨拶 初対面でNice to meet youと言う前に 【ネイティブ監修】

こんにちは、ラン(@kikispets)です。

英語学習コラム8回目の今日、春のこの時期は新しい出会いも多いかと思いますので 英語での挨拶 初対面の時 についてお話したいと思います。

Photo by 드림포유

スポンサーリンク

Nice to meet you と言う前に名乗ろう!

初対面の時に日本語だとまず「はじめまして」というので、ついいきなり、Nice to meet you. と言ってしまいそうになりますが、英語ではまず、HiやHow are you?といった挨拶から始まり、続いて自分の名前を言うのが通常です。

自分の名前もビジネスで会う時以外は、いきなりフルネームではなく下の名前のみでHi! I’m kiki.と言ってはじめてNice to meet you. と言うのが自然です。

ニュージーランドに住んで19年でたくさんネイティブの人と知り合いましたし、ご近所さん、ドッグウォーキンググループのメンバー、仕事仲間、その中でラストネームを知っているのは、仕事を通して知り合ったクライアント様とお隣さんだけです。(お隣さんの郵便物が時々ウチのポストに間違えて入るので彼らの苗字を知ることになる。。。(^^;;)

なぜかな~。と思ったのでネイティブの旦那に聞いてみましたが、普段の社交の場ではToo personal.(個人的過ぎる)からかもしれない、とのことでした。ビジネスでは名刺交換もしますし、メールでのやり取りも増えますので、自然とフルネームを知ったりします。

と、少し話はそれましたが、まず初対面の時はこんな感じで挨拶してみましょう!

Hi, I’m Kiki. Nice to meet you.

Hello, I’m Koji. I’m from Japan. Nice to meet you.

そして、もし会う人があなたにとって尊敬する人だったりする時は、

Honour : 名誉   読み方は、オナー (最初のオにアクセントを置きましょう)です。

を使ってこんな感じで挨拶してみましょう!

Hello, I’m Koji. I’m from Japan. It’s really an honour to meet you.

もっとカジュアルでくだけた場合、例えばMeet up(Meet Upについてはこちらをどうぞ)などで初めて会った時などは、こんな感じで挨拶してみましょう♪

Hi, How’s it going? I’m Koji. Good to meet you.

Hi, How are you? I’m Koji.  Nice to meet you.

こんな感じですね。↑この表現が一番日常でよく聞くような気がします。

「はじめまして」はHow do you do?じゃないの??

How do you do?と言われたことは、過去に1度あるかないかだったと思います。

はじめまして=How do you do?は間違ってはいません。ただ、日本語にも流行り廃りがあるように英語も同じでそのような理由であまり使われなくなってるのかもしれません。でも、使っても大丈夫。変な顔をされるということは決してありません。

電話での「はじめまして」は英語で何て言う?

日本語ですと初めての相手に電話をかける時は「もしもし、はじめまして、私○○と申します。」という感じになるかと思いますが、英語の場合、電話ではNice to meet you.とは言いません。


Photo by Adrian Clark

電話の場合は、まずはHi, Hello,で始まり、続いて自分の名前を名乗り、用件を伝えます。

Hi,I’m Kiki from ABC company. I’m calling about~

SkypeやSnapChatなどで相手の顔が見える時は?「はじめまして」って言う?

私も仕事でSkypeを使ったことがありますが、やはり相手の顔が見える時は普通にNice to meet you.って言いましたね。
Skypなどでは会社に所属されてても個人個人でSkypeアカウントをお持ちで、相手に直接つながることは分かっていましたし、メールなどでは何度もやり取りをしていましたので親しみを込めてHiに続いて相手の名前を呼びました。

こんな感じです。

Hi, Amy! I’m Kiki! Nice to meet you!

しかし、これがかなり目上の人、または仕事関係の人で今までそんなにコンタクトを取ってない人に対してでしたら、ちゃんとMr又はMissなどの敬称をつけるのが無難です。

Hi, Mr Smith! I’m Kiki Nakamura. Very nice to meet you.

英語で電話をきる時は何て言う?

シチュエーションで説明しますと、もし何かを問い合わせした時は、シンプルに。

Thank you for your help. Bye.

Thank you. Have a nice day. Bye.

友達や知り合い、仕事関係の人などとある程度の時間(10分以上)話をした時は。

It was really nice talking with you. Have a nice day. See you.

まとめ

いかがでしょうか? 使っていくことで自然に身についてきますので間違いを恐れず、どんどん発話してみてくださいね。
私もニュージーランドにきたばかりの頃は、間違ってはじめて会った人にNice to see you.と言ってしまったこともありましたが、はっきり言って相手は全く気にしていない様子でした。

間違えても平気!間違いから学ぶことはたくさんです!アウトプットしてみましょう☆

スポンサーリンク