犬のアトピー性皮膚炎 にんにく風呂

2016年8月2日

こんにちは、ラン(@kikispets)です。

前回犬のアトピー性皮膚炎・薬に頼らない管理方法でお話しましたが、ルーシーのシャンプーは、膿皮症がひどい時はメディカルシャンプーを使用します。それとは別に日々のお手入れのシャンプーに何が良いかリサーチしては試してみたのですが、ルーシーの肌質に合うのがなかなか見つからず、色々探していたところニンニク風呂にたどり着きました。

ちょっと前に流行ったものらしいですが、これがなかなかアトピー性皮膚炎を患っているルーシーに良い感じなので今日はご紹介します。

スポンサーリンク

 ニンニク風呂 アトピーに良いのはなぜ?臭いは?

このニンニク風呂がなぜアトピーに良いのか?ですが、ニンニクの効能である血行促進・殺菌・抗菌作用によるところらしいです。(ここから下は化学のお話。ニンニク風呂が皮膚に良いとされるメカニズムについてのお話ですので、興味がない方は下のオレンジ色の部分はスキップしてニンニク風呂の方法へどうぞ。)

ちょっと詳しくご説明すると、ニンニクの成分で主に健康に良いとされるものは、抗菌・抗生物質作用のあるアリシンと言われています。ニンニクの中には、アイリン(アミノ酸)とアリイナーゼ(酵素)がありますが、ニンニクを切ったりつぶしたりした時にアリイナーゼが触媒となって反応しアイリンをアリシンに変化し、この時にあのニンニクの臭いが出るわけです。

ただ、抗菌・殺菌作用があるからと言って生のニンニク切ったりしてアリシンをそのまま犬のニンニク風呂にしては、臭いがきつ過ぎます。では、どうするか?というと、アリシンの性質に注目します。アリシンは水に溶け、熱に弱いという点です。

まず、アイリンとアリイナーゼはアリシンほど熱には弱くないので、アリシンに変化する前の状態で加熱します。加熱後、水の中で潰すとアリシンが初めて出るわけですが水溶性なのですぐ溶けると同時に、熱に弱いので加熱してあったニンニクのアリシンはすごいスピードで分解され硫化アリル(diallyl sulphides)と呼ばれる硫黄化学物質に変わります。この硫化アリルは、強力な殺菌効果があると言われています。

参考:The chemistry of allicin

つまり、ニンニク風呂の効能はアリシンがというより正しくはニンニクの成分アリシンが分解されて出来た硫化アリル硫黄化学物質によるものなのです。

上手く説明できたでしょうか?私自身もこのニンニク風呂を実践するにあたってニンニクの成分とその仕組み、ニンニク風呂がアトピーに良いという理由、効能を勉強したのですが、なんせ化学に弱いので理解するのに時間がかかりました。(^^;; なので、分かりづらかったらごめんなさいっ。

 ニンニク風呂の方法

いたって簡単で安上がり。これで自分のワンコがきれいになるのだからすごいです。

 用意するもの

  • にんにく1片
  • サランラップ
  • お鍋
  • いらなくなったストッキングまたはガーゼ(私はお茶パックを使ってます。)

手順

1.ニンニクは薄皮を丁寧に剥ぎます。(この時にニンニクを傷つけないように。傷つけるとアリシンが出て臭くなります。)剥いでる間にお鍋に水を沸騰させます。

2.剥いだニンニクをサランラップに包んで10分煮ます。

3.犬用のお風呂桶または、シンクに37度のお湯を犬の肩下くらいまで入れます。

4.煮たニンニクをガーゼ等に包んで、お湯に入れ指で潰して溶かします。

5.手桶などを使って犬の全身にお湯をかけながら披毛や皮膚に浸透させるように犬を入浴させます。この間、換気扇はまわさないで下さい。3分入浴、2分休憩を3回ほど繰り返すとより効果的です。

6.お風呂から出る時には決してお湯で洗い流してはいけません。有効成分が落ちてしまいます。

7.ブルブルさせ水分を飛ばさせたらしっかりとタオルドライ(おさえる感じで)。その後、ドライヤーは使用せず、自然乾燥です。

8.半乾きになってきた頃、(この時点でニンニクの臭いは全く残っていません。)ルーシーにはセラミド原液とラベンダー精油を精製水に混ぜたものを保湿剤と使用します。レシピはこちらをどうぞ☆

9.乾燥してきたらブラッシング。

ニンニク風呂 まとめ

ニンニク風呂をはじめて、思いもかけずびっくりした良い点は、毛がフサフサになることです。お風呂後は痒みも治まるようでぐっすり寝てくれます。そして、もう1つ良かったことは、私の手まですべすべになることです!

これでアトピー解消ということにはならないかもしれませんが、安全で安上がりで簡単にできますので、薬に頼らずルーシーの痒みをコントロールする1つの手段となりそうです。

それでは、またー。

スポンサーリンク