犬のトリミング必要?トリミングがいらない犬種は?

2016年4月9日

こんにちは、ラン(@kikispets)です。

今日は犬のトリミングについてお話させて頂きます。まず、犬のトリミングとグルーミングの違いについてですが、グルーミングは、シャンプーからはじまり、リンス、 ブラッシング、ドライ、目や耳の手入れ、爪切り、肛門周りのお手入れなどが入り、これに毛をカットするのを含めるとトリミングになります。

ですから、トリマーさんに連れて行くとフルコースは上記のものがすべて含まれています。ただ、最近のトリマーサロンでは、爪切りのみとか顔周りのみのトリミングなど色々選択肢もあるようです。

スポンサーリンク

トリミングが必要でない犬 トップ10

犬種によってはトリミングが必要でない犬もいます。独断と偏見のトップ10をご紹介します!ちなみに、ここでいうトリミングが必要ないという意味はトリミングサロンに連れて行かなくでも大丈夫という意味です。これからご紹介する犬種でも、ご自宅での月1のシャンプー歯のお手入れ肛門腺絞りなどは必要になってきます。

1. ボストンテリア

photo by besha

2. スムースコートチワワ

photo by Helen Penjam

2-1 ロングコート チワワ

ロングコートチワワもトリミングの必要ないそうです。こちら↓の写真はルーシーのお友達のバンビ君11歳ですが、今まで一度もトリミングに連れて行ったことがないそうです。

3. ミニチュアピンシャー

photo by localpups

4. フレンチブルドッグ

photo by Carlos Varela

5. パピヨン

photo by Eli Christman

6. トイフォックステリア

photo by Jena Fuller

7. パグ

photo by tjortenzi2012

8. イタリアングレイハウンド

photo by Jean

9. ビーグル

photo by Daniel Flathagen

10. 柴犬

photo by Ryan Scott

ざっとあげるとこんな感じでしょうか?

ただ、トリミングは不必要=お手入れが楽 とは限りません。トリミングが必要ない犬種の中には毛がとても抜ける犬種もありますので、当然、人間の洋服等には抜け毛はつきますし、また、おウチでのブラッシングや肛門周りのお手入れは必要になってきます。

 

スポンサーリンク