海外在住でクラウドワークスを使って在宅で仕事してみた その2

2018年3月6日

こんにちは、ラン(@kikispets)です。

今回も引き続き、クラウドワークスを使って副業してみた体験談を書いていきます!

スポンサーリンク

クラウドワークスでお仕事応募してみた 応募から仕事開始まで

応募をすると、こういう画面にいきます。

分かりづらいな。と思ったのが、「契約金額」のところですが、色々調べたところ、応募した会社が明記している報酬金額を書けばいいということが分かりました。そして、応募をしたところ。。。

「新しい条件が提示されました」というメールがきました。

思ったとおり、報酬金額を下げてきました。。。(T-T) やはり、ある程度魅力的な値段で釣るんですね~。一度応募して、気持ちが少しそちらに傾いているので、ノーという人はいないだろう。ということなんでしょうか。。。

初めてのお仕事でしたし、最低賃金ギリギリのラインでしたので、取りあえず合意することに。

そして、その後に「契約が成立しました」というメールとメッセージが届き、仕事の詳細がそこで始めて説明されました。

クラウドワークスでお仕事応募してみた 仮払い→納品→検収→評価

次のステップは、会社側がクラウドワークスに対して「仮払い」をします。

この「仮払い」があることで、仕事を受注する側が「お仕事したのに報酬が支払われない!」という事態を防げます。これが、クラウドワークスの良い点ですね☆ 顔も見えない、住所も分からない、そういう状態でお仕事を始めるのはとても不安ですが、この「仮払い」制度があることで、安心出来ますね!

さて、次の流れですが、そのクライアントは月末締めでしたので、月の最後の日の仕事を終えた後に、クラウドワークスの管理画面を通して「納品完了いたしました」というメッセージを書いて、納品完了ボタンをクリックします。

報酬の支払いはクライアントが検収を完了した後に行われますので、検収待ちの状態が長期化しないようクライアントに必ず納品が完了したというメッセージを送りましょう!

私の場合は、クライアントが検収した後すぐに「報酬が確定しました」という、報酬金額が書かれたメールがクラウドワークスから来ました。

ちなみに、クラウドワークスの手数料は15%ですので、契約金額からそれが差し引かれた金額が振り込まれます。

結構、このメールは嬉しいものです♪ 初めてクラウドワークスを通してGetしたお金。すぐ受け取りたい気持ちになりますが、クラウドワークスの支払いにはいくつか規定があります。

  1. 設定されている出金方式に基づいて、15日締め・月末振込み、または、月末締め・翌日15日振込み
  2. 合計報酬額が1,000円未満の場合は、次回以降の振込みに繰り越し
  3. 別途 振込み手数料がかかる 楽天銀行(税込み100円)、他行(税込み500円)

楽天銀行を持っていないと、振り込み手数料が500円もしますので、キャリーオーバーというシステムを使って、5万円になったら振込みしてもらう。というような設定を選ぶことも出来ます。詳しくは、こちらをどうぞ。

そして、最後にお互いを評価することができます。

この評価は公開されますので、今後、他のクライアント様が仕事を発注する際の判断材料になるのだと思いますし、また、仕事を受注する側もクライアントがちゃんとした会社または個人なのかを判断する際の助けになるのだと思います。

まとめ クラウドワークスで副業してみた 稼げるのか?

クラウドワークスを通して、在宅のお仕事をしてみたわけですが、実際その後もクライアントから継続してお仕事をもらうことが出来、1年続けることが出来ました。家庭の事情が変わったため、在宅で働く必要がなくなったので、お仕事を終了させて頂きました。

ネットとコンピューターさえあれば、場所を選ばず、時間も12時間以内なら自分の好きな時に仕事をして良かったので、日本とニュージーランドを行ったりきたりしなければならない私にとっては本当にありがたいお仕事でした。

ただ、単価は安いですね。。。クライアントは、例えばこの量のお仕事は1時間で終わります。と言ってるのですが、全然終わりませんでした!ひどい時はその倍時間がかかったりしたため、必然的に単価は安くなるというわけです。私の要領が悪いのか、適当にすれば1時間で終わるのかもしれませんが、性格上そういうわけにもいかず。。。取りあえず、在宅でお金がもらえる。ということに感謝してお仕事に専念しました。

そして、海外在住の方は、税金を日本、海外のどちらで払うのか迷われるかと思われますが、私なりに色々調べたりクライアントに聞いた結果、「居住地で払う」らしいです。 実際、クライアントは、海外在住の在宅ワーカーには源泉徴収しません。ということでした。なので、私はニュージーランドで確定申告しました。

そして、最後に私が月いくら稼げたか??

ですが、月平均約4万円~6万円でした。

日本に帰国した際の滞在費の足しにはなったかなぁと思いますが、この物価が高いニュージーランドでドルに換算してみると、泣けてきます。。。まだ小さいお子さんがいる、または介護をしなければいけないという理由で在宅で仕事をしなければならない、又は、私の様な理由でフルタイムの仕事につけないという状況でしたら、なかなか良い収入なのかもしれません。

以上、私のクラウドワークスで在宅でお仕事してみた体験談でした!

スポンサーリンク