一眼レフカメラを買ったら絶対買っておいた方がいいもの3つ!

こんにちは、ラン(@kikispets)です。

今日は、一眼レフカメラを購入したら絶対最初に買っておいた方がいいものをご紹介しま~す!

スポンサーリンク

1. レンズ 保護フィルター

一眼レフを一年使ってみて、しみじみ「買って良かった~!」と思ったのがレンズの保護フィルターです。

大事な大事な一眼レフカメラですが、どんなに気をつけていても周りの物や木の枝などにぶつけてしまいます。イチイチ何枚か写真を撮るたびにカメラのキャップをつけるわけにもいきませんし、そんな細かいことをしていたら一眼レフを使うのが億劫になってしまいます。

バンバン一眼レフを使って上達するためにも、保護フィルターをつけておくだけでとっても安心です。

どの保護フィルターがいい?

色々な保護フィルターが出ていますが、安かろう悪かろうといった感じですのであまり安すぎるのは避けた方が良いと思います。

そんなに外であまりカメラを使わない、主に室内でしか使わない。という方にはこちらのタイプですとお値段もそんなに高くなくいいかもしれません。

私のように、愛犬のぶっ飛び風景を撮ったりと外で使うことが多い方は、これがオススメです!私も使っていますが、撥水撥油なので、水しぶきや指紋、汚れなどからレンズを保護してくれます。

「PRO1D Lotus」は水や油を強力に弾く高い撥水・撥油機能を備えたフィルターシリーズです。金枠には硬質アルマイト加工を施しガラス押さえバネには耐腐食処理を施す等、徹底的に水や汚れに強く過酷な環境下での撮影に耐える仕様を追求しました。「PRO1D Lotus プロテクター」は無色透明で可視光に影響を与えないレンズ保護用フィルターです。レンズに常時装着することで水しぶきや指紋の汚れ等からレンズを保護します。撥水・撥油機能を持ちながらもデジタルマルチコートIIにより超低反射を実現。極めて高い透過率でレンズ性能を発揮します。

引用:商品説明より

カメラを肩に掛けたまま外で遊んだ泥んこの愛犬ルーシーを抱える時など、どうしても汚れがカメラのレンズについてしまったりすることがありますが、撥水・撥油コーティングがしてある保護フィルターのお陰で簡単にふき取れました~!

キャノン Kiss x8i ダブルズームキットに合うレンズ保護フィルターのサイズ

それぞれカメラのレンズによって径のサイズが違ってきますので、保護フィルターを選ぶ時はお間違えのないように! キャノン Kiss x8i ダブルズームキットは標準レンズと望遠レンズのどちらとも58mmです!

標準レンズと望遠レンズを取り替える度にレンズ保護フィルターを変えるわけにもいきませんので、レンズ保護フィルターは2つ購入しましょう。

2. 液晶保護フィルム

液晶保護フィルムは、この部分↓液晶画面を保護するものです。

色々な保護フィルムがあって迷いに迷っていた私に友人が薦めてくれて購入したのが、Kenko 液晶保護フィルム 液晶プロテクター です。一年使ってみましたが、周りがささくれてボロボロになることもなく、まだ殆ど新品同様です。指紋などもつきにくいですし、大満足です。

カメラのメーカーや機種によって液晶部分のサイズが違いますので、ちゃんと確認してから購入しましょう~!

  • AS(Anti Smudge)コートで汚れ防止
  • AR(Anti Reflection)コートで反射低減
  • ハードコートでキズ防止
  • シリコン吸着層で気泡が残らない
  • カメラ機種ごとのぴったりサイズ

引用:商品説明

こんな感じで↑貼るのですが、もし気泡が入ってしまっても少しくらいの小さな気泡なら時間が経つとともに分散され見えなくなる!という画期的なものです。

3. メモリーディスク

写真や動画の記録にかかせないのがSDカードです。SDカードといっても、たくさんの種類があり迷ってしまいますよね。まずは、自分のカメラと規格が合っているか確認し、あとは用途に合わせて選びましょう。

↓これは私がキャノン Kiss x8iで使っているSDHCカードです。

SDカード・SDHCカード・SDXCカードの違いは?

簡単に言ってしまうと、容量によって区別され、SDカード(2GBまで)→SDHCカード(4GBから32GBまで)→SDXCカード(64GBから)となります。

キャノン Kiss x8iはSDカード ・ SDHCカード ・ SDXCカードのどれもが使えますので、自分に合ったものを用途に合わせて選びましょう。

主に自宅や近所でしかカメラを使わないのでしたら、SDカードで十分ですが、私のように遠出して愛犬のウォーキングに持っていったりする場合はSDHCカード(32GB)くらいがオススメです。

そして、セミプロやプロの方で、写真撮影会などでかなりの数の写真を撮る。という方はSDXCカードが良いかと思います。

SDカードの転送速度はとっても重要!

連写していたのに突然出来なくなった!

大事な瞬間にシャッターが切れなかった!

ということを避けるためにも最大転送速度が速いカードを選びましょう。

私が使っているSDHCカードは95MB/秒です。

また、動画を撮るのでしたら、スピードクラスも重要でCanon Kiss x8iでしたら、スピードクラスが6以上の大容量カードがオススメ!と言われたので、外出先で動画も写真も撮りたい私はこのサンディスクSDHCカード32GB スピードクラス10にしました。

 SDカードを買う時は偽物に注意!

SDカードはなぜかたくさんの偽物が出回っているようです。通販であまりにも容量に対して安いのは疑った方がいいです。また、よく見るとカードの規格がめちゃくちゃだったりしますので、レビューも参考にしながら注意深く選びましょう。

Amazonや楽天では、殆どが海外パッケージのものですので、それが偽物とは限りませんが、私はSDカードは、ビックカメラヨドバシカメラで購入されるのをオススメします。

まとめ

  1. レンズ保護フィルター
  2. 液晶保護フィルム
  3. メモリーディスク

この3つは一眼レフカメラの購入とともに買っておくと後で後悔しません。大事な一眼レフカメラを保護しつつ、バンバン使ってカメラの技術を上達させましょ~!

スポンサーリンク